2005年11月30日

漫画版ギャラクシーフォース まとめ

まとめというか、なんというか。
思い出を振り返りつつ、まだ書き残したことや言いたいことをつらつらと書いていこうかと。


毎月ほんと楽しみにしてました。
毎回熱い物語に感動し、涙した。
アニメじゃ描き切れないキャラの内面っつーか芯にあるものに焦点を当てて、そのキャラにより深みを与えてくれたことにはとても感謝してます。

特にベクタープライム。
前も書いたけど、彼は本当に成長した。
ギャラクシーフォースはいわば彼の物語でもあったわけだ。
って、単に個人的に思い入れがあるだけかもしれんが;
ぜひ、彼が活躍する第4話を見てほしい。

見てほしいといえば、第7話のフレイムコンボイの過去話も是非見てもらいたいと思っている。
だけれども、残念ながらこれ以降の話は未収録・・・がく〜(落胆した顔)

それにしても、ボンボン編集部の考えている事はさっぱり分からない・・・。
コミックスを出すと決定しているのだから、もう少し配慮がなかったのだろうか。
最終回まで待って、1・2巻に分けて出すとかさ〜。

ページが足りない分は描き下ろしとか、岩本先生の過去の作品を載せるとか、今木先生のTFギャグコロシアムの単行本未収録分を載せるとか(無理言うな・笑)

なんか、そういう意味ではマシュランボーはとても恵まれていたのだなと。
(まぁ、あれはアニメの方が先に打ち切りだったのだがふらふら

ボンボンに対する不満はまた今度あらためて書きます。


そうそう、こないだようやくアニメのマスガル様を見たのだけど、漫画の最終回のラストのページに出てるのって、マスメガ様じゃなくてマスガル様なのかな?と思ったり。黒い霧といい、ゆらめき具合wといい・・・。

でもって最終回を読み返して、ニトロさんのあの「退屈しねーぜ」の言葉の意味を考えてみた。
もしかして、ギャラコンの熱い想いとか絆とかを糧にして戦っている様を見て、「(お前らを見てるとor一緒にいると)退屈しねーぜ」という意味で言ったんだろうか?

だとしたら、あの台詞に対するモヤモヤ感が消えるんだけど。
つか自分、読解力なさすぎ・・・orz

もっとずっと読みたかったのに・・残念。というより無念です。




最後になりましたが、

岩本先生、素晴らしい漫画をありがとうございました。
この『TFギャラクシーフォース』という作品をもっと好きになることができたのは、先生のお陰です。
本当にありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。
次回作、期待しております!!



・・さてはて、ボンボンをどこにしまうのかが問題だ。
置き場所とるからなぁ(笑)
posted by 纏部ますら at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画版ギャラクシーフォース感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

漫画版ギャラクシーフォース 第9話(ボンボン10月号掲載)

それはボンボン発売日の数日前。
いつものように岩本先生のサイトを訪ね、日記を読みました。

『いきなりですが、今月発売されるコミックボンボンで
トランスフォーマー・ギャラクシーフォースは最終回です。』


工エエェェ(´д`)ェェエエ工




もぅ、目の前が真っ白でした・・・。まさしく青天の霹靂。
嘘?なんで?どうして!?
そんな疑問は当然湧きましたが、しかしそれよりも『本当に終わり』だという事が頭にガツン!ときてしばらく何も考えられませんでした・・・。

そんな(嬉しくない)前情報を入手した上で、10月号のボンボンを読んだのでありました・・・。


ひらめき今回のポイント

・サイバトロン全員集合ー!最終回だお祭りダー!(泣)

・前回重傷を負ったエクシリオン達まで来てるよ!バックパックの台詞がとても彼らしいわーい(嬉しい顔)

・ギャラコンをデカスクの攻撃からかばうベクプラ。泣ける、泣けるよー!

 初期の頃は仲間と打ち解けずに独りを貫こうとしてたけど、仲間を想って、そして信じるからこそできるこの行動。
 ベクプラ「頼むぞ・・・」ギャラコン「───すまぬ!!」

 本当に成長したなぁ・・・(ToT)
 アニメで一番成長してるのはニトロさんだと思ってるんだけど、この漫画での成長率トップは間違いなくベクタープライムだ!!

 その前のデカスクの「仲間面をしていても勝つためなら捨て駒にするか」という台詞も効いてます。

・「みんな総司令官を信じて戦っている」これ誰だろ?・・・とか思ってたらライブコンボイだった(笑)すっかり馴染んでるなw
 ちなみにその後ろにはニトロさんv

・転生トリオ!その名も、エクシゲイザー、バックギルド、ファストガンー!
 名前間違ってるYO!!最終回ぐらいちゃんとしてくれ編集!!

・強力助っ人(自称)ソニックボンバー参戦!
 ギャラコンからは死んだと思われてました(笑)

・あんなに木っ端微塵になったセイバートロン星は無事再生できたようです。ほっ。
 プライマスも出たーw

・グランドブラックホールから脱出してきたというソニボン。ん、まてよ。セイバートロン星が消滅する前に、星にいた者をベクプラがワープさせたはず・・・。という事はソニボン一人だけワープしてもらえなかったのか(笑)

・プライマスが復活したと聞いて、ザワザワしだすサイバトロンの皆さんがなんだかおかしかったw

・ギャラコン「感じる・・・仲間達の心・・・」
 このコマにいるキャラ・・・
 副司令、ベクプラ、ニトロさん、ライブコンボイ、エクシゲイザー、ライガージャック、バックギルド、ガードシェル、ファストガンナー

 あと小さくて分かりにくいんだけど、オートランダー、サイドス、ファングウルフ、ソニボン、ひょっとしてオートボルト?(嬉)

 あ、ライブコンボイのそばにマイクロン達がいたv
 それにしてもライガージャックの髪はサラサラそうでいいなぁv(関係ない)

・光り輝くマトリクス!そしてリンクアップ!ソニックコンボイ!!

「私の名はコンボイ!!すべての英智ある者を自由へと導く者!!」

・デカスク敗北・・・。ぐあぁああああがく〜(落胆した顔)

・ニトロさん「退屈しねーぜ!!」

 退屈しねーぜ…
 退屈しねーぜ…
 退屈しねーぜ…
 退屈しねーぜ…
 退屈しねーぜ!?


 ごめん、違う意味で泣いたTдT
 
 いやなんつうか、この『退屈』っていう言葉はニトロさんに深く関係あるキーワードなんですよね。

 ほんの少し前までひどく退屈な日々を過ごし、鬱々としていた。
 でもそれが宇宙の危機をきっかけにエクシリオン達と出会ってからは、自分自身も変わり退屈など感じない日々に移っていったんだと思うんです。 

 でもね、戦闘で退屈をまぎらわしちゃうっていうのはなぁ・・・ふらふら
 しかも今回の戦闘って地球の危機という一大事なワケで楽しんでる余裕なんかないはず。
 まぁ、ひょっとしたら戦闘すらも楽しんでしまうキャラなのかもしれん・・・。

 ちょっと自分のイメージと合わなかったんで、引っかかりを感じてしまった;
 全然ダメとか悪いとかじゃなく、ね。
 ううむ、どうやったら上手く伝えられるんだろうか。

・ニトロさんとライブコンボイ、仲良さげだ(^^)モンスターTFの動きが止まった時の「ん?」「おっ」ってな表情が好きだv

・モンスターTFが活動停止して落下していくの見てラピュタを思い出した(笑)

・エクシゲイザーがニトロさんとにこやかに笑い合っていますが、この後彼はニトロさんから往復ビンタの刑に処せられると思います(笑)
 あーあ、装甲車なんかになるから・・・。


そして最後は見開きでおしまい。
『全宇宙をゆるがす大決戦は今・・・はじまる!!』いや、始まってないから!その先を見せて〜〜〜!!

この見開きページ、マスメガ様とサイバトロンメンバーが対峙している絵なのですが、サイバトロン側になんとフレイムコンボイがいるんです!
漫画では宇宙へ旅立った事になっているフレコン。もしかして、仲間として駆けつけてきてくれるのか!?アニメの今後の行く末をも暗示させるような・・・?

もう一つ注目すべき所は、メガロコンボイとデモリッシャーもいるところでしょうv
岩本先生ありがとう!

それにしてもマスメガ様の出番はこれだけ・・・でも仕方がないですね。ニトロさんと一緒のコマに入ってて欲しかったんですが(しつこい)
この見開きも、狭義の上では別だけど広義の上では一緒のコマにいるととれなくもないよな(阿呆)

そういえばこのニトロさん、マスメガ様をとても憎たらしげににらんでいるのですが、二人の間に何かあったのでしょうか?(笑)

1.プラネットフォースを狙う悪い奴なので許せない

2.自分より遅いくせに宇宙の王だの神だの支配するだの言っているのでムカツク

3.実はマスメガ様はスピーディアに来ていて、その際ニトロさんから三千円借りたのだが未だに返してもらっていない(笑)

絶対3番。そんな素敵な関係超希望。(どんなだ)


〜岩本佳浩先生の次回作にご期待下さい〜
嗚呼・・・こんな文章見たくなかったよ・・・TдT

この続きはまとめのページで。
posted by 纏部ますら at 04:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画版ギャラクシーフォース感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

漫画版ギャラクシーフォース 第8話(ボンボン9月号掲載)

前回のラストで、不敵な笑みを浮かべていたスタースクリーム。
ついに動き出します。彼の企みとは一体なんぞや?


ひらめき今回のポイント

・ノイズメイズさん登場!判別信号を使い分けて敵の目を欺くってのがよい。(単にエンブレム変わるだけじゃあねぇたらーっ(汗)

・エクシリオン、ファストエイド、バックパックが重症・・・。転生へのフラグが;
 つーか、ファストエイドやられるのこれで3度目!


・渋面作ってる司令官。なんか珍しい。

アホの子のサンクラは相変わらずかわいいです(笑)
 スタスクに何の説明もしてもらえず、事情が一切分からない…不憫な子だ。

・すぐにとどめをささずに、手を引くよう勧告する司令官を嘲り、強襲するスタスク。それにベクプラが怒りの攻撃を!
 ベクプラ「ギャラクシーコンボイの心がわからんのか!!」

 この台詞、感動してしまった!ベクプラも変わったなあ、、、と思って。
この号のアンケートはがきの、『今月号で一番感動したページとコマはどれですか?』の質問には、このコマを書いたw

・スタスク「心ぉ〜っ?・・そんなもの・・・・・・俺の野望に必要ない
 スタスクの顔が怖ッッッがく〜(落胆した顔)

・スタスクの顔の傷が治っていくシーンがなんだかお気に入りだ

・デカスク降臨!

・司令官、スーパーモードになったのに次のページでは元に戻っている(汗)そしてまた次のページではスーパーモードに・・・。

・ライブコンボイ登場!一人称は『私』(笑)

・あの通信モニターに映ったライブさん・・・いくらノイズが激しいとはいえぶさいくだ(汗)

それにしても、
ライブコンボイ「はるか古代地球にやってきたサイバトロン戦士!!」
っていうのは一体!?
この人元からサイバトロンだったの?やってきたってどういう事?理由は? 
posted by 纏部ますら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画版ギャラクシーフォース感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

漫画版ギャラクシーフォース 第7話(ボンボン8月号掲載)

アニマトロス後編!漫画版GFの中で、ぜひ読んでもらいたいエピソードのひとつです。
フレイムコンボイの過去話、、、切ないのぉTдT(アニメとちょっと違います)


ひらめき今回のポイント。

・漫画版でも合体してもライガージャックの意識はあるw

・フレイムコンボイの加勢にかけつけるダイノシャウトとテラシェーバー。忠義の者って感じ。「行くぞ」「おう」なんて声掛け合ってていい感じだ。アニメよりキャラが立っているような気がする。

・ライガーコンボイVSフレイムコンボイの熱い戦い!

・サイドスが語るフレイムコンボイの過去・・・。

・若き日のフレコン、顔が違うーっ!

・『ファングウルフ』の文字の前にデストロンマークが(汗)

・フレイムコンボイ「奇しくも同じコンボイの名を持つ者との戦いだ」

 これは嬉しかった。アニメじゃ、同じ”コンボイ”という名前なのに誰もツッコんでくれなかったからなぁ。

・フレコン「ぶぅるぅあああぁーっ!!」今回もキター!

・戦う両者の間に割って入り訴えるローリ。おお、いいぞw

・アニマトロスの救世主(イメージ図)
 よし、こいつの名前は”救世主”だからメサイヤコンボイだな。(メサイヤプライムでも可)ネーミングセンス無くてごめんたらーっ(汗)

・戦いを止めさせたいローリ。そのローリを危険だからと止めるコビーにも注目だ!

・必殺!ライオブレイカー!!

・ローリたん、二人の戦いを目を逸らさずに最後まで見守って偉かった!

・フレイムコンボイ達は宇宙に旅立った模様。この先また再会するのか!?

今回も熱いお話でした。また、フレイムコンボイの過去話も泣けてきます、、、。

でもって、その回想シーンに出てきた昔の仲間のひとりのことですが。
仮に女性だったらと想像してみるテスト。(笑)

いや、ありゃどう見たって男だろ・・・。
それにフレコンは恋愛とかそういうの似合わないよなー、とか思ってみたりもした。が。
でもこれは逆に燃えるかもと(阿呆)
フレコンが横抱きにしてるシーンがちょっとツボったらしいです、自分w

posted by 纏部ますら at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画版ギャラクシーフォース感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

コミックボンボン トランスフォーマーギャラクシーフォース第1巻

トランスフォーマーギャラクシーフォース(1)


ついに出ましたGFのコミックス!もうすごく嬉しかったですよ〜わーい(嬉しい顔)
なにせあのボンボン様ですからね(笑)ビクビクしながら待っておりました;

第1話から第6話まで収録。
単行本化にあたり、本誌掲載時にはついてなかったサブタイトルがつけられております。

あと、第2話でセリフの変更、コマの追加が入っております。


ひとつはスタスクの台詞。

「うがーっ!!みなぎるぜぇ!!」

「力がっ・・・みなぎるぜぇ!!」

に、変わっておりました。岩本先生のサイトの日記を見たところ、どうやらここは誤植だったようです(~_~;)

もうひとつは、スタスクが撤退した後のギャラコンと副司令の会話シーン。

本誌ではフォースチップの力を確信しただけに留まっているのですが、コミックスではそのあまりの力の大きさに危惧するシーンが追加されております。
ここいいですね。アニメじゃなんのありがたみもなくぽんぽん使いまくってるけど。
いやまぁ、これがこのシリーズの売りだからいいんだけどさ;


そうそうコミックスの方なんですが、本誌の時より両端がちょっと切られて載ってるんですよねぇ・・。これって他の漫画でもそうなんでしょうか?
書き文字がちょっと切られるのはまだいいんですが、キャラの顔が切られるのはちょっとな・・ふらふら


巻末では漫画のメイキング話や岩本先生の各キャラのイメージ発表など〜。
ホント、大変ですね・・・。
なかでも、
『キャラが多くて最初名前が覚えられず(初期設定と本番で名前が違ったり)プラネットフォース・フォースチップ・チップスクエアとかややこしかった』
というコメントには大変共感を覚えました(笑)
私も最初誰が誰だか全然覚えられなかったし(人数多すぎ)、プラネットフォースとフォースチップの違いがよく分かんなかった(汗)
んで、結局どれを探せばいいのかしばらく混乱してたたらーっ(汗)

先生のキャライメージで、ギャラコンが『おいしいところをもっていくなかなかの策士(笑)』というところがウケましたw確かにw
あと、マスメガ様の所で『ワンパンチでやられる口だけ君になっている気が・・』ってあったのにもめっちゃ笑いましたw

ところで私、以前の日記で、コミックスでこんなんあったらいいなーとの希望をつらつら書いたのですが、今回それが全部叶ってしまったのですごくびっくりしました(もちろん嬉しかったのですが、とにかくビビりました;)

一番嬉しかったのは裏表紙のマスメガ様。
マスメガ様のカラーだーーー!!かっこえー!
コミックスを買った頃、ちょうど携帯を替えたばっかだったのですが、その新しい携帯で最初に撮った写真はこのマスメガ様でした(爆)

最後に著者近影のイラストなのですが、、、岩本先生はこんなにタラコくちびるなのでしょうか?(笑)タラコくちびるコンボイには死ぬ程笑わせて頂きましたがw

だって、5年前に出たマシュランボーのコミックスでは、ご本人のお写真が載っていたのですがこんなにタラコくちびるじゃないし、自画像もタラコじゃないし・・。
この5年の間に一体何が!?

まー、とにもかくにも無事コミックスが出てよかったです。
まだ買ってない人、お店で見かけたら是非買って下さい!
(つか、お店ではあまり見かけないことのほうが多いので(涙)通販したほうが早いです;)


しかし、まさかあんなことになるとはあの時の私は思いもよらなかったのです・・・
posted by 纏部ますら at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画版ギャラクシーフォース感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

漫画版ギャラクシーフォース 第6話(ボンボン7月号掲載)

ええと、久方ぶりの更新です(汗)

今回の舞台はアニマトロス!皆様お待ちかねのあの方やらアレやこれやと続々w


ひらめき今回のポイント。

・カバァン!とトランスフォームだー(笑)

・フレイムコンボイ「プラネットフォース〜?知らねぇ〜な〜」
 さあ、君も若本声でこの台詞を読んでみよう(笑)

・フレイムコンボイにとどめを刺されそうになるジャックショット。だが彼を守るように子供達が立ちはだかる。

・コビー「ジャックショットが生きのびるチャンスができるならね」

・子供達を守るためにその場から逃げ出すジャックショット。
 「命を守ること全てが戦いなんだ」←この台詞好き

・フレイムコンボイ「ブルぁああーーーーーーーっ!!」出たーexclamation×2

・転生!ライガージャック!!

・ギャラコン「よく子供達を守って・・・そして君自身も生きのびてくれた
 うはー、こんなこと言われたら総司令官に一生ついていきますって!

 しかし、こういう憧れのヒーローちっくな総司令官はもちろん大好きですが、ちょっとボケたところがないのがもの足りないっつーかなんちうか。
やっぱサイバトロン総司令官はボケてナンボだと思うので(笑)←しかも計算されたボケではなく天然。

・ライガージャック「ギャラクシーコンボイ総司令官!!」このコマの顔が好き。猫っぽいな〜(当たり前)ジャックショットよりライガージャックの顔の方が好きだな。

・リンクアップ!ライガーコンボイ誕生!!


そしてその熱さのまま次回へ続く!!
そういえば続きものって初めてですな。

今回のエピソードでジャックショット(ライガージャック)がわりかし好きになれましたv
posted by 纏部ますら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画版ギャラクシーフォース感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

漫画版ギャラクシーフォース 第5話(ボンボン6月号掲載)

やばい、にやけ笑いしすぎて死にそう(笑)
あーもう止まんないんですよ(←馬鹿)どうしてくれよう。
この日をどんだけ待った事か!!
ニトロさん、ついに登場です。


ひらめき今回の燃え萌え(笑)ポイント(今回、管理人がかなり激しく暴れてるので注意・汗)


・ニトロコンボイ登場!観客の声援を浴びるも、本人は何故か浮かない表情・・・。

・ニトロコンボイ「おまえは俺を退屈から解放できるのか?」カコイイ!かっこいい!!聞かれて思いっきり当惑してるエクシリオンがおもろいわーい(嬉しい顔)

・エクシリオン「むずかしい事言うなぁ・・・」
 
 顔にタテ線入ってて、ちょっと『ガラスの仮面』を思い出してしまった(笑)「ニトロコンボイ・・・なんて恐ろしい子」とか言ってほしい(笑)

・エクシリオンの走りに、ニトロさんのレース魂が久方振りに呼び覚まされたようです。

・ファストエイド「すいません・・・他の星のレーサーです・・・」爆笑。申し訳なさげなところがいいわーい(嬉しい顔)

 ファストエイドは心配しながらもちゃんとエクシリオンの事を信じてますね。「楽しそうに走ってるなあ」なんて彼の性格も理解してるし。

・なんとサンクラ登場!これにはびっくりがく〜(落胆した顔)

・仲間がやられているのにレースをやめようとしないニトロコンボイに怒りの体当たりをするエクシリオン。

・エクシリオン「退屈なのはてめぇの根性だよ」

アホの子のサンクラがかわいい(笑)

・ニトロコンボイ「最速とは、退屈な日々の始まりだとな」

 噛み締めた唇から血が滴る。誰かと競って勝ち取ってこその”最速”なのに、誰も自分に挑んでこない。最速にこだわるニトロさんだからこそ、こんな状況に死ぬほど耐えられなかったのかもしれない。

・エクシリオン「おまえ空を走ってみないか」このコマエロい。エローい!!(だまれ)管理人を見事に転がしまくった(爆)

 この漫画の漢気あふれるエクシリオンだからこその色気か。アニメのほうだとまだまだ坊ちゃんらしさが抜けてないのでここまでの色気は出せませぬ。(*アニメのエクシリオンを否定しているのではありません。アニメの方も好きです)

 つーかよくよく見ると普通のコマなのですが、管理人の目にはフィルターが何重にもかかっているのでエロく見えるんでしょうねきっと(倒)

・この山ってスターウォッチ山だよね?出してくれて嬉しい♪

・エンジン全開で、頂上から空中にいるサンクラまで飛ぶエクシリオン。そして空中でトランスフォームを繰り返し、ビークルモードで裏返しの状態に。

 すごい!よく考え付くなぁ。漫画版第3話のランバレの腕だけ変形の時も思いましたが、こういう変形を見せる(使う)っていうのが上手いなと。エクシリオンのトイが欲しくなってきましたよ!!

・エクシリオン「おまえの退屈を吹き飛ばせ!!」

・空中で銃を構えるニトロさんかっこいい〜!

・サンクラのやられっぷりはここでも天晴れだ。

・ニトロコンボイ「空を・・・走るか・・・」ニトロさんの清々しい表情。このコマ好きv

 その次のコマ「まだまだ必死にはなれそうだな」この言葉には、いろいろな意味っつーか想いが込もってんだろうな。ニトロさんのこれからに期待。つーか落ちていくニトロさん萌えv

・エクシリオン「おい、生きてるか…?」
 杖をついて歩み寄る。その杖は一体どこから?(笑)オートランダーに貸してもらいましたか?それともスパリンのスプラングじいさんだろうか(笑)

・ニトロさんは響鬼さんに鍛えてもらったほうがいいと思います(笑)そんなんじゃ鬼にはなれんぞ(番組違います)


と、いうわけで今回も良いお話でした!お腹いっぱいです(^◇^)

ちなみに今月号のTFトイ特集は、ニトロさんVSエクシリオンの徹底解析。
5月は新商品が出ないので(確か6月もでしたっけ?*追記:6月は新商品が出るそうです(~_~;)その分この二人を集中的に取り上げています。これには満足わーい(嬉しい顔)

他にはハイブリッドスタイルのギャラコンの紹介・DVD限定版のエクシリオン・レッドバージョンの写真も載っています。
DVD限定版10,290円は無理だよ・・・しかも本誌には書いてないけどこれ限定500セットだよ!主購読者層である小学生に買えるか!私だってその値段は手が出せないよふらふら

そしていつものアニメの先取りあらすじ紹介。本当は見たくないんだけど、ちらっと見ると何やら気になるタイトルや話ばかりですよ奥さん!!

来月の漫画の舞台はいよいよアニマトロスでしょうか?
岩本先生のコメントを見るに、とても期待できるものに。燃えて下さいっ!
でも描くのはホント大変だそうです。。。
岩本先生、これからも頑張って下さいexclamation×2

ところで先日やった次回予想は完全に外れましたね(当たり前)
posted by 纏部ますら at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画版ギャラクシーフォース感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

漫画版ギャラクシーフォース 第4話(ボンボン5月号掲載)

岩本先生、今回も熱いよexclamationそしてじ〜〜んときたexclamation×2
ベクタープライムファン必見!

今回はベクタープライムが海底で見つかった謎の遺跡の探索をする話。

ひらめき今回のポイント。

・遺跡の内部で想いにふけるベクプラ。

・びっくりするベクプラがかわいい♪

・ベクプラ「出て来なさい!」←『出て来い』とか『出て来るのだ』じゃないのね(^^)まぁ相手がホップ達だからか。

・困った顔のベクプラも良しw

・時を超え、見守る者としての苦悩。

・マスメガ様登場!
 「どうした?また緊張して動けんのか・・・?」

・安全装置を上手く利用してマスメガを退け、チップスクエアを入手するベクやん。お見事(^O^)

・マスメガ様、イグニッション!アニメに先駆けてデスクロー使用!アニメでもやって下さいよ・・・。

・ベクプラ「これ(チップスクエア)を持って脱出しなさい」
 コビー達に持てって言ってるのかと思った(笑)あんなデカイもん運べるかー!と思ったが、ホップ達が運ぶのね。

・マスメガ「戦いの最中によそ見かっ!!うつけが!!」デスクローで攻撃!かっこいいexclamation×2血(オイル)の描写も良い。

・自分の使命に殉じようとするベクプラ。

・コビー「でも僕はベクタープライムが好きだ!仲間だよ!!」

・ギャラコン&副司令の会話シーン。二人とも性格出てるな〜v

・ギャラコン「安全なところに行きなさい」

・マスメガ「ワシ相手にかなり奮戦したが」ワシ?この漫画じゃワシなのかー!!

・ベクプラの仲間達への素直な想い・・・。

・ベクプラを助けに来たギャラコン。しかしベクプラは自分に構わず戻るように訴える!

・ギャラコン「助けられる仲間を見捨てて得られる平和など私には必要ない」
うおおー!!ここめっちゃ泣けるーexclamation燃えるーexclamation×2

・マスメガ「呼び出す手間が省けたがな」
 
 ここら辺見たら何故か、漫画版マシュランボー2巻のキングマトリクサーの「死体の数が増えたか」の台詞を思い出してしまった。

・誇りの一撃!


そうそう私、アニメでギャラコンの口が見えるのがなんか嫌だったんですが(今は慣れたので平気ですが)、この漫画だとむしろ口元出して下さいみたいな(^^)
ギャラコンの優しさとか強い想いとか、表情があらわてるのがいいのかもわーい(嬉しい顔)

そういえばラストでギャラコンにぶっ飛ばされたマスメガ様はどこに行ったのでしょう?(まだアニメ13話未見)
ボンボンは1ヶ月に1冊、うちの地元ではアニメはひと月遅れなので、漫画とちょうどタイミングが合うっていうか(苦笑)

来月はスピーディアの話らしいです。ニトロさん出るかな〜?
ところでこの漫画ではマスメガ様とニトロさんは出会うのでしょうか?結局それか自分(~_~;)

posted by 纏部ますら at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画版ギャラクシーフォース感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

漫画版ギャラクシーフォース 第3話(ボンボン4月号掲載)

岩本先生、今回も熱い話をありがとうexclamation×2

今回は、エクシリオンとファストエイドがスピーディアでプラネットフォースを探す話です。


ひらめき今回のポイント。

・漫画版でも二人の事が気がかりな副司令。胃に穴が開く日は近い(笑)

・エクシリオンとファストエイドの二人の性格の違いがとてもおもしろいわーい(嬉しい顔)

・ファストエイド「何かデータベースのある施設を探してだね―」←この時の顔が、なんだかアラレちゃんに出てくるようなキャラに似てる(笑)

・凸凹コンビ登場〜

・エクシリオン、アニメじゃ”若者”って感じだけどこの漫画では”青年”って感じ。これもイイ。

・エクシリオンVSランドバレットのレース対決!

・ランバレ「上り坂ならトルクのある俺が有利だ!!」トルク?トルクって何?動力か馬力かなんか?車詳しくないんでさっぱりふらふら

・ランバレ、ひそかに腕だけ変形。

・がんばれスキッズ!!

・エクシリオン「今おまえが叫ぶ言葉は世界中でただひとつだけだ!!」

 今回一番の燃え上がりどころ。しかしここで全然違う言葉とか、ついうっかり放送禁止用語(爆)なんぞ叫んでしまったら、きっとエクシリオンは横転してコースアウトしていたに違いない(笑)

・I'm a WINNER!!(ぶっちぎりだぜ!)

・最後から2P目とかで、エクシリとファストエイドがびっくりしたり怒ったりしてる顔がかわいい♪


あと最初、扉絵見たときスキッズとあと一人誰か分かんなかった(汗)「誰このTF?」とか思ったらエクシリオンだった(違う奴に見えたんですたらーっ(汗)

ちなみに総司令官ですが、台詞のふきだしは3つ、登場したコマはなんと1コマだけでした。
posted by 纏部ますら at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画版ギャラクシーフォース感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

漫画版ギャラクシーフォース 第2話(ボンボン3月号掲載)

岩本先生、今回のお話も良かったっすーexclamation×2そして熱い。

今回はアニメ第3話であった秘密基地を守る話のアレンジ。
ステルスフィールドを発生しようとするも異常が発生。その異常が発生したブロックへ、狭くて入れないTF達の代わりに子供たちが修理にむかいます。


ひらめき今回のポイント。

・「ベクタープライム!!勝手な行動はつつしめ!」ほんとだよ・・・。

・アニメ同様、あまり信用されてないベクプラに笑。

・子供たちにグランドブラックホールの説明。アニメではまだコビーにしか詳しく話をしていませんが、どうなるんでしょ?(ここら辺、うやむやになりそうな気もするが)

・やはりローリのおしりに目が行ってしまう(笑)

・副司令、ドレッドガンで攻撃。なんかこのポーズ、なにかに似てる…。

・スタスク、サンクラ登場。そしてイグニッション!

・ギャラコン「イグニッション?その力は何なのだ!?」
 スタスク「ベクタープライムが俺達を地球へワープさせた時の影響だろうよ!!」

そーなのかー!?でもそっちの理由の方が納得できる。つーかベクプラはサイバトロンもデストロンも全員ワープさせたのか。
ドラゴンボールみたいに『悪人以外の人間を生き返らせて』みたいな事はできなかったのね(笑)←それじゃ話が成り立たん。

・野望に燃えるスタスク。一体どうなる?

・コビー「あきらめるかっ!!」

・立ち上がるギャラコン。そしてイグニッション!!

・マスメガにマップを奪われるベクプラ。ボロボロにやられてるーふらふら


次回はスピーディアへ!

ちなみにこの号でのトイ特集で、スピーディアの面々が紹介されていたのですが、『技術者スキッズ』『音速司令官インチアップ』と書かれてありました。おいおい・・・(-_-;)
(正しくは、スキッズは交通管制官でインチアップは四輪攻撃兵です)

あと思ったんだが、オートランダーの”速度計測員”って戦闘でなにするの??

posted by 纏部ますら at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画版ギャラクシーフォース感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

漫画版ギャラクシーフォース 第1話(ボンボン2月号掲載)

岩本佳浩先生最高ーexclamation×2

いやもう、さすがです先生!!期待通りexclamation
私は漫画版マシュランボーで初めて先生の名前を知ったのですが、その岩本先生がボンボンでGFの漫画を連載する事を知った時はめっさ嬉しかったですよ〜わーい(嬉しい顔)

内容は、アニメの1話と2話を合わせてアレンジしたような感じ。
ボンボンを買う前にこの話を知ったので、買ってからもしばらくボンボン封印してました。
うちの地元ではTFのアニメは5週遅れで放送されてるので(しかもその時はまだGF放送開始前)GF1・2話を見るまでは読まないでおこうと思ったのです〜。
はー長かった(~_~;)


ひらめき個人的に印象に残った注目ポイントなぞ。

・冒頭のギャラコンVSマスメガ戦で、マスメガの攻撃をくらったギャラコンの叫び声「ウガーーーッ!!」ウガーって(笑)

・ローリが一瞬ヤクモに見えた(笑)いやよく見ると違うんだけどね;

・墜落したガードシェルを発見した時。
 コビー「車のパーツを使って治療しよう!!」
 バド「いや修理だろ?」

 ここよかった。アニメでコビーが「機械だって生き物だ」と散々言ってたくせに、ガードシェルを助けるとき『修理』と言っていたのがひっかかったので。

・ベクターさん、傷を治したり、セイバートロン星の住民を全員地球にワープさせたりとそんなすごい能力持ってるのね。

・「我が名はマスターメガトロン!全宇宙を統べる者」右ページ大コマどアップでどーんと登場!!

・マップのやりとり
 ベクタープライムの”理屈を超える恐怖”という表現。素晴らしい。アニメのあのシーンがより分かりやすくなってます。

・ローリ「武装消防車が来てくれたわよーっ!!」

・叫ぶコビー!

・ギャラクシーコンボイ「私に力を与えてくれる地球の少年よ。その心に誇りをもって応えよう。すべての英知ある者を自由へと導くという誓いで!!」おお、熱いexclamation×2
 しかもトイのパッケージのあの台詞だー!

・あのマスターメガトロンがひざをついた!!

・口元から流れる血(オイル)をぬぐった手を見て笑うマスメガ様、そして
 マスメガ「誇りの一撃、確かに受けとった」←個人的に一番の燃え所!!

・ギャラコン「星を失い悲しむのは我々だけで十分だ!!」


と、まあこんな感じで全編にわたって熱いです。
もっと上手く伝えたいんだけど、文章力がおっつかなくてふらふら

まだ1度も見たことないよって人、
ほんと、是非読んでみて下さい!そしてアンケートはがきを出そう(笑)
これしか言えなくて歯がゆいのだが。
しかもアンケートはがき出すのいつも忘れる(死)

絶対単行本化してくれますように・・・。

posted by 纏部ますら at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画版ギャラクシーフォース感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする