2011年05月30日

孫権のテーマ

テレビ番組で、BGMにアニメの曲が使われていることってよくありますよね。

そして三国伝の曲もまたしかり。結構耳にしたりします。
(それもアニメが終了してからよく…w)

バラエティだったりドキュメンタリーだったり、何曲か流れてるのを聞くと嬉しくなってしまいます。

で、その中でも特に一番多く耳にするのが”孫権のテーマ”なのです。

”孫権のテーマ”ってどんな曲?と、お思いの方も多数いると思います。劇中ではあまり流れてなかったので…(^_^;)

第二十八話『江東の碧眼児』で、孫権たちが呂蒙・甘寧と共に城へ戻るシーンで流れていました。
この曲、イントロが綺麗で、なんかこうキラキラと輝く感じもありつつ、芯もしっかりしてる印象で、
孫権のキャラ紹介文にもあるような清々しい感じの曲です。

この間はめざましテレビでも流れてたなぁ♪

三国伝のサントラは結構いい曲だらけで、とてもおススメですv
メインテーマもかっこいいし、”劉備のテーマ”と”曹操のテーマ”、”白馬陣”もお気に入りです。

ちなみに”劉備のテーマ”というのは、サブタイトルと次回予告の時にかかってたあの曲です。
龍装お披露目の時もかかってたなぁ。


TVアニメ SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors オリジナルサウンドトラック
ランティス
2010-12-22
TVサントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TVアニメ SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors オリジナルサウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ジャケ絵の劉備がかっこいいです!
そういえばこのサントラ、作曲家のコメントとか載ってないんですよねー。
作品に対して、どんな風にイメージして曲を作ってるのかとか知りたかったので残念だなー…
posted by 纏部ますら at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 三国伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

クルミを割れた日

アンケートはがきも書いた!
手紙も出した!

あとは何ができる?何をすればいい?
ってかこれぐらいしかできないんだけど・・・


こういう時、ツイッターとかならいろんな人に伝えられたのかなと思うんですが、
私ツイッターやってないんですよ…。

楽しそうだな〜、とは思うんですが、実際始めてもつぶやく暇がないというか、
そのまんま放置しそうな気が(^_^;)

ブログもなかなか更新できないので、そんな状態でやってもなぁ、、、という感じで。

とにかく、自分にできる事はやった。
自己満足かもしれないけど、後々後悔しないようにも。

どうかコミックスが発売されますように……。


ちなみに、アンケートはがきの年齢欄に何と書いたかは秘密(笑)
posted by 纏部ますら at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

【緊急お願い!】三国伝BBW単行本第3巻発売希望!!

さっき、たかの先生のブログを拝見してきました。


コミックス第3巻は、現在のところ発売未定だそうです。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工


なななななんだってーーー!!!
絶対に出ると思っていたのにぃぃぃぃ!!

恐れていたことがついに起こってしまった…。


というわけで、ここをご覧になっている皆様にお願いです。

ケロケロエース編集部に『単行本3巻を出して欲しい!』との要望を出して頂きたいのです!

本誌のアンケートはがきに書いて送るのが一番確実だと思います。

普通の葉書きでも封書でも構いません。
たくさんの声が届けば、編集部も動くのではないかと思います。

本誌じゃなく、単行本で読む(買い揃える)方も大勢いるはずです。
もっともっとたくさんの人に読んでもらいたい!

少しでも可能性があるなら、諦めたくないんです。

どうか皆様、ご協力よろしくお願いします!!


【宛先】 〒102-8078 東京都千代田区富士見2-13-3 角川書店 ケロケロエース編集部
posted by 纏部ますら at 01:11| Comment(6) | TrackBack(0) | SDガンダム三国伝BBW(漫画版)感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

三国伝感想の加筆・修正&続き

今まで書いたのを見返してみたら、文章がいろいろおかしいところがあったので修正〜。

やっぱ深夜に書くもんじゃないな(笑)


あっ、それからケロケロエース5月号分で読者に人気のあったシーン第5位に
翔烈帝になったシーンが選ばれてましたね!
おめでとうございます(*^_^*)

よっし!じゃあ私も三国伝ベストシーン5を・・・・・・と思ったけど
たくさんありすぎて選びきれない;


とりあえず挙げてみると、


・張角達に怒りを燃やす劉備さん
・劉備さん達の新装備への変化
・劉備さんと曹操様の決別
・孫策VS呂布
・孫権の新装備への変化
・孫権VS袁術
・孫尚香からの恋文(←そう思ってんのは自分だけだw)
・アニキの兄貴に会いに行くくだり
・アニキの兄貴VS呂布
・呂布の最期
・イノシシ(笑)
・劉備VS孫権
・ラストバトル
・未来へ向かって走り出す劉備さん
・イノシシ(笑)


まだまだいっぱいあるけどこの辺で。
ってか、児童漫画で恋愛要素を求めるなよ自分…。
だってアニメでやってくれなかったんだもん。

そういえば、こないだ行われたSDガンダムのイベントで、

「アニメでは、劉備と尚香はそういうの(色恋沙汰)無しにしよう(と、最初から決まってた)」

とかなんとか言ってたな。
私の愉しみを返せェェェ


また何かあったら書きますv
posted by 纏部ますら at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | SDガンダム三国伝BBW(漫画版)感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

SDガンダム三国伝BBW(漫画版) 感想まとめ

ついにここまで来たかー、ってな感じで。
と、いうわけで感想まとめ…というか、全体通して思った事なんぞを。


とにかく丸っこくてかわいくて、どのキャラも愛らしかったです!
特に、董卓戦が終わった後の劉備さんの笑顔に胸がキュンキュンしたw

なんかあれから自分の中でぐーーんと燃え上がったっていうかなんていうか。
ストーリーもそれ以降からさらにおもしろく感じるようになって。


ストーリーといえば、アニメのコミカライズ&月刊誌という事もあって、
すごく駆け足だったんですが、
それでも要所要所きちんと描いているのがすごいと思いました。

前にも書きましたが、新装備への流れとアニキの兄貴に会いに行く理由付けを
しっかりと描いて下さった事にはとても感激しました!


あと、たかの先生のSDへの愛がいっぱい詰まってると思います!!
私はSDそんなに詳しくないのですが、SD好きな人なら分かるネタが多いんじゃないかと。

それと、漫画では劉備さんがちゃんと活躍してる印象が強いです。やっぱ主人公だもんね。
自分が劉備ファンだっていうのもあって嬉しかった♪
なんでアニメはああなった。


ああすいません、ついついアニメで気に入らなかった部分を…。
でもアニメだって悪い所もあればいい所もありますもんね。

そうだ、漫画でも難点というか、ちょっと気になる部分が。
俯瞰が多い。
いや、演出とか状況説明とかでならそういうのは全然いいんですけど、「えっまた?!」みたいなのが多々あって(笑)
きっとこういう作風というか個性なんだろうなぁと思いましたw
(もちろん私が偉そうに言える立場ではありませんが)

あと、表現?がちょっと分かりにくい部分があるかなぁ…と。
袁紹が倒された時とか、最終回でのバトルで、一つのコマに曹操様と孫権がいて、
曹操「次は劉備、お前の番だ」ってなんで孫権に向かって言ってるんだろうって数分間考え込んでしまった(笑)
背後にいる(はずの)劉備さんに言ってたのか。

ごめん、全部私の読解力がないせいだ。たかの先生は悪くないよ…。

なんかさっきから感想になってない…。もっとこの漫画の素晴らしい所を紹介したかったのに、
むしろ逆にマイナスイメージになってないか不安です(^_^;)

まー、とにかく、
たかの先生にコミカライズ担当してもらえて本当に良かったなと思います。
いい作家さんに出会えて幸せでした!

たかのあつのり先生、いい漫画をありがとうございました。
そして連載お疲れさまでした。
次回作、期待しております!



ところで、たかの先生の昔の作品はどうやったら読めるんだろう…
『パパロボ!』とかよそ様のサイトで好評価だったからぜひ読みたい〜
国会図書館行くしかないかな…
posted by 纏部ますら at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | SDガンダム三国伝BBW(漫画版)感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

最終話『強き想い』

ついに迎えた最終回!
まずびっくりしたのが、ケロAの表紙にちゃんと『三国伝最終回!』って書いてあったこと!(笑)
でもって、千邪の封魔師の後にいきなり掲載されていたのにびっくりしましたw

かねては三国伝の特集ページが数ページ、カラーであってその後漫画が続くという掲載順だったのですが、今月号は特集すらありませんでした。(唯一、雑誌の裏表紙に広告が載ってただけ)

まあ、本来なら先月号の時点で終わる予定だったのでしょうが、前回述べたように元々一つの話を分けて掲載しているとの事で、色々大変だったんだろうな〜、と。

さて、その本編はというと最終回というだけあって、内容は濃いわ、見所多いわで、むしろこれを一つの話にまとめようと思ってたのがすごいわ(笑)
二つに分けて正解です。

今回は扉絵がなかった(いきなり戦闘が始まった)ので、なんだかOPのないアニメの最終回を見てるようでした(笑)ほんとに二つにぶった切ったんですね(^_^;)


曹操「予がこの世界を制すれば与えてやろう、永遠の平和を!」

劉備「お前の目指す世界では誰も傷つかないだろう。だけどお前はみんなの心を…笑顔を殺そうとしている!それでは董卓たちのやった事と同じだっ!」
ここの台詞はグッときた。

赤い襟巻きを身に着けて孫権も参戦!熱い決意が全身にみなぎっております〜!かっこいいぞ孫権!

三人の強い想いに応えるかのように玉璽が光り輝き、天玉鎧・弩虎と蒼龍が降臨!ついに三人に天玉鎧が。
熱い台詞とバトルの応酬が続きます。熱い、熱いよ。

曹操様に立ち向かう劉備さんの瞳の中にソウルドライブが!…って言われて気が付いた(笑)
劉備さんもキャプテンみたいに口がぱかって開くんかな…夢に出そう(笑)

劉備「三璃紗に支配者はいらない!!!」
第一話でも同じ様なことを言っていたので、劉備さんの主義主張ははじめから一貫してたんだなぁと。

赤壁の戦いは終わり、その後、孫権は江東の地で轟を建国しました。
孫権がすごく成長したなぁ…って感じで、なんか遠くに感じてしまった。

例えるなら、ずっと応援してたマイナーなバンドが突如ブレイクして一躍有名になり、スターになった途端、遠い存在に思えてしまうアレです(笑)
っていうか周瑜どこいった。

そして翔の国では、平和に暮らす民の姿が───。
たましい〜♪って歌ってるあの子供は一体何?それとあの城のシルエットは???
そしてあのイノシシもついてきた!!!

きっとあのイノシシは天の刃なんですよ(笑)だからついてきたんですよ!w
それかのちの五誇将のひとりだな。関羽に張飛、イノシシ1、イノシシ2、イノシシ3…
趙雲どこいった。

平和を満喫する劉備さんの元へ、関羽と張飛から盗賊が現れたとの知らせが!
張飛がつぶやいてた「えいぶら…?」って何?

怯え出す子供たちを安心させるように、劉備さんは笑顔を向けます。ここのシーンいいなv

そして走り出す劉備さんたち。
未来へと向かっていく劉備さんのあの強い瞳がとても印象的でした。

そしてラストシーンには色の違う2本の薔薇が咲いていました。ってか中華ものに薔薇は合わない。
ほ、ほら中華風な花っていったら、牡丹とか桃とかのイメージなんですよ。
だから薔薇はピンとこないなーと思ってたんですが、あの薔薇はSDGFのリリ姫の薔薇だって言われて納得しましたw

とにもかくにも、最後は希望に満ちあふれた未来が広がっていくような感じで、これぞ児童漫画の王道って感じでとても良かったと思いました。

うん、なんか読後感がいい。すっきりする。


と、いうわけで、次回は感想まとめです!
posted by 纏部ますら at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | SDガンダム三国伝BBW(漫画版)感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

ケロケロエース6月号買いました

ケロケロA (エース) 2011年 06月号 [雑誌]
角川書店
2011-04-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ケロケロA (エース) 2011年 06月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



いい最終回だったと思います!!たかの先生、お疲れ様でした!
詳しい感想はまた後日…。

GWも仕事なんです……
posted by 纏部ますら at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする